日本代表「世界との差」はどこにある?
150

テーマ

日本代表「世界との差」はどこにある?

サッカー日本代表の闘いが終わった。屈指のタレントがそろう強豪国、ベルギーを相手に互角以上に戦った試合内容に世界が驚きをもって伝えた。とはいえ、またしても16強の壁を超えることはできなった。世界との差はわずかなのか、それとも大きいのか。西野ジャパンを総括検証する。

サッカー日本代表の闘いが終わった。屈指のタレントがそろう強豪国、ベルギーを相手に互角以上に戦った試合内容に世界が驚きをもって伝えた。とはいえ、またしても16強の壁を超えることはできなった。世界との差はわずかなのか、それとも大きいのか。西野ジャパンを総括検証する。

強い信念は変わらない

ほんのわずかの差

「サッカーを知っている」

常勝チームとの差はここだ

伝説のGKもうならせた戦い

 W杯では国際サッカー連盟(FIFA)のランキングは余り参考にならない。FIFA第3位のベルギー代表対61位の日本代表の今回の試合はそのことを物語っている。ただし、ブックメーカーはベルギーの圧勝を予想していた。例えば、日本代表チームの勝利に10ユーロを投資したファンがいたとする。オッズ(掛け率)では日本代表が勝てば10倍の100ユーロとなる。それほど、ベルギーの勝利は当然と受け取られていた。ビジネスはあくまでも数字に拘るからだ。
 しかし、W杯には独自のルールが支配している。ロシア代表が元W杯覇者、元欧州選手権王者のスペインを破ったのはその典型的な例だ。ロシア代表はイレブンのほか、ホスト国のサッカーファンという12人目の選手がイレブンとともにピッチで戦った。ロシアの選手がスペインのぺナルティエリアに入ると、ロシア人ファンの歓声が唸るような声となってピッチに跳ね返ってくる。
ベルギーに敗れ、ぼうぜんとする本田=ロストフナドヌー(共同)
 ドイツ公営放送ZDFでは元ドイツ代表の名GKオリバー・カーン氏が試合前、ベルギーの圧倒的な勝利を予想し、アジアから唯一ベスト16に進出した日本代表には辛い点数を付けていたが、試合後、「日本代表は予想外に強かった。完全に脱帽した」と述べていた。それほど「青いサムライ」は奮闘した。
 ちなみに、テレビでコメンターとして登場する欧州サッカー専門家や元選手たちの日本チームへの評価は余り高くない。彼らからは、「アジアのチームが欧州のチームに勝てっこない」といった傲慢さすら感じることがある。その一人、カーン氏は試合後、「日本には敬服する」( Ich ziehe meinen Hut vor Japan )と日本代表を見直すコメントを発した。多分、カーン氏だけではなかっただろう。
 当方がまだ日本に住んでいた時(40年前)、スポーツといえば野球と相撲だった。サッカーはマイナー・スポーツで余り知られていなかったが、欧州では南米と同じように、サッカーこそ最大のスポーツだ。
 世界最高レベルの選手が集まる「欧州チャンピオンズリーグ」では実質的にはW杯を凌ぐ最高のサッカーが見られる。リオネル・メッシ(FCバルセロナ所属)やクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード所属)のプレイが1年中、身近に見られるのだ。欧州に住む邦人には日本食を十分堪能できないハンディはあるが、世界最高水準のサッカーをじかに享受できる恩恵があるわけだ。
 日本代表チームの個々の選手の評価はスポーツ紙に委ねる。4年後のW杯が楽しみになった。当方の感想を少し書く。攻撃力、守備力は着実に向上している、課題はやはりGKの育成だろう。イタリア代表だったユヴェントスFCのGKジャンルイジ・ブッフォンのようなチームの要となるGKの育成だ。GK川島永嗣は頑張ったが、2、3の致命的なミスがあったことも事実だ。
 ロシア大会もいよいよベスト8の戦いに入る。2018年の夏、最高のプレイを見せて海外居住の邦人をも喜ばせてくれた日本代表に感謝するとともに、さらなる飛躍を期待したい。(長谷川良「ウィーン発『コンフィデンシャル』」2018.07.04

ユーザー投稿

つかみかけた夢

礼賛の嵐?

日本代表「世界との差」はどこにある?

みんなの投票

サッカー日本代表と「世界の差」はどのくらいあると思いますか?

  • ほんのわずか

    41

  • ほとんどない

    28

  • かなり大きい

    81