大衆化した韓国キリスト教の正体
1181

テーマ

大衆化した韓国キリスト教の正体

韓国のキリスト教徒は国民のおよそ3割に上る。わが国では1%にも満たないが、隣国では「国家的宗教」として浸透する。むろん、大衆化した宗教は政治や社会とも密接に関係する。なぜ韓国はキリスト教国になったのか。iRONNA韓国リポートの新テーマ「宗教編」をシリーズでお届けする。

韓国のキリスト教徒は国民のおよそ3割に上る。わが国では1%にも満たないが、隣国では「国家的宗教」として浸透する。むろん、大衆化した宗教は政治や社会とも密接に関係する。なぜ韓国はキリスト教国になったのか。iRONNA韓国リポートの新テーマ「宗教編」をシリーズでお届けする。

最大教派キーマンに直撃

日本ではわずか1%

政局をつくる宗教

歴史の裏に宗教あり

 「あえてこの場所を待ち合わせ場所にした意味が分かりますか」。平昌五輪の喧騒がすっかり落ち着いた4月、韓国・ソウルの官庁街を走る目抜き通り「世宗路(セジョンノ)」の交差点で、キリスト教の牧師、洛雲海(ナク・ウンヘ)氏は、出会ったばかりの私にこう聞いた。世宗路は、景福宮の正門「光化門」から続き、かつて豊臣秀吉軍と対峙し国民的英雄となった李舜臣(イ・スンシン)将軍の巨大な銅像がある。近くに大統領官邸である青瓦台があり、各国の大使館や新聞社が立ち並ぶ歴史と政治の要所だからだろうと思っていた。
韓国のカトリック教会「明洞聖堂」で祈りを捧げる信徒たち=2018年4月4
韓国のカトリック教会「明洞聖堂」で祈りを捧げる信徒たち=2018年4月4
 だが、洛雲海氏が指さしたのは交差点の一角にある20階建てビルだった。このビルの16階に、韓国で3番目に多い信徒を抱えるキリスト教メソジストの本部があるという。洛雲海氏は「韓国の歴史と政治に、キリスト教が深く根差していることの象徴と言えるでしょう」と教えてくれた。
 そもそも韓国は、国民の約30%がキリスト教徒と言われており、アジアの中でも特徴的な宗教事情を抱える。歴代大統領の信仰に目を向ければ、保守派で知られる李承晩(イ・スンマン)氏、金泳三(キム・ヨンサム)氏、李明博(イ・ミョンバク)氏らはプロテスタント、一方、進歩派で知られる金大中(キム・デジュン)氏、現大統領の文在寅(ムン・ジェイン)氏はカトリックだ。
 朴槿恵前大統領の失脚劇にも宗教色が滲んでいたが、韓国の政治とキリスト教派はどれほど密接な関係にあるのか。その歴史と現状を知るべく、洛雲海牧師や韓国宗教文化研究所長、李進龜(イ・ジンク)氏らを訪ねた。2人が口を揃えて話すのは、文在寅大統領を支える進歩派のキリスト教グループ「正義具現司祭団」の存在だ。政権の動きや政策とキリスト教の勢力図はまさに連動していると同時に、韓国でキリスト教の影響力が増幅した背景に、日本の存在が深く関係していることも力説した。
 キリスト教勢力と政治勢力の連動は、アジアの中でみれば特異だが、世界的な視点でみればそう珍しいことではない。李明博元大統領はキリスト教団体の役員だったが、同じくキリスト教の信仰が深い米国のオバマ元大統領と親密な関係だったことが知られている。「信仰に基づく理念の共有は外交にも通ずる」と、洛雲海氏は指摘する。時として宗教は、政治に大きなうねりや変革をもたらすということだ。
 韓国のキリスト教牧師や伝道師が集まる会合を取材中、話を聞いた女性牧師の言葉が印象的だった。
「日本は民主主義といいながら、実態が伴っていないのではないか。安倍首相は政治家の家系出身で、血筋が政治を牛耳っているようにしかみえない」
 女性牧師の目に映る日本の政治のイメージでしかないが、この言葉の裏に、2016年11月のロウソクデモを通じて国民が政治を変えたのだ、という自負がうかがえた。隣国でありながら日本と韓国の政治的背景の違いはあまりに大きい。それだけに、韓国の政治を理解する上で、キリスト教の存在をどう捉えるかが重要な視点の一つだと実感した。(文と写真、iRONNA編集部 中田真弥)

韓国人が語るもう一つの政治史

無視できない意外なコト

「信仰心」にひそむ罠

大衆化した韓国キリスト教の正体

みんなの投票

韓国のキリスト教は「反日感情」に影響を与えていると思いますか?

  • 思う

    995

  • 思わない

    120

  • どちらでもない

    66