なぜ安倍内閣の支持率は底を打たないのか
2991

テーマ

なぜ安倍内閣の支持率は底を打たないのか

「下がっては上がる安倍内閣の支持率」。朝日新聞が内閣支持率の推移グラフをこんなタイトルで掲載した。モリカケ問題が過熱した数カ月前は、支持率が倒閣の危険水域に入ったとされ、首相の総裁3選も危ぶまれたが、今や再び息を吹き返した感は否めない。なぜ安倍内閣の支持率は底を打たないのか。

「下がっては上がる安倍内閣の支持率」。朝日新聞が内閣支持率の推移グラフをこんなタイトルで掲載した。モリカケ問題が過熱した数カ月前は、支持率が倒閣の危険水域に入ったとされ、首相の総裁3選も危ぶまれたが、今や再び息を吹き返した感は否めない。なぜ安倍内閣の支持率は底を打たないのか。

「悪夢の3年3カ月」が支える

国民の消極的支持が強み?

「疑似相関」の罠

一番の安倍応援団は左翼?

 女性読者の方々に、お伺いいたします。貴女は「頼りない男」と「文句ばっかりいう頼りない男」、どちらがマシだと思いますか?当然前者ですよね。私はこれ、政権(前者)と、野党(後者)に例えられると思うんです。
2017年11月、特別国会の衆院本会議後、立憲民主党の枝野幸男代表にあいさつする安倍晋三首相(右、宮崎瑞穂撮影)
 まず、「頼りない男」こと、安倍自民党。気象庁が厳重な警戒を呼びかけた5日の夜に、安倍晋三首相や小野寺五典防衛相ら、政権与党の幹部らが懇談会という酒盛りの宴を催していた。この対応がまずかったのは間違いないでしょう。大いに反省してもらいたい。この懇談会について、枝野幸男代表率いる立憲民主党は「責任感が欠如している!」と猛批判しましたが、何と立憲民主党の手塚仁雄衆院議員も同日夜にパーティーを開き、枝野氏や蓮舫副代表、辻元清美国対委員長らが出席していたというではありませんか。
 文句は一丁前に言うが、実は自分たちもやっていた。そして、きちんと説明もしない。「文句ばっかりいう頼りない男」が一部の野党です。私は「まっとうな野党」が出てくることが、この国で最も大切だと思います。メディアの世論調査で、野党が軒並み支持率を減らし、与党の支持率がアップするのは当たり前ですよね。
 今回の豪雨では、野党支持とみられる一部の人々もひどすぎました。安倍政権を批判している女性が「友達の話」として、安倍首相の被災地視察に合わせて「急に避難所に自衛隊が来てお風呂が設置された。クーラーがついた」とツイートし、世耕弘成経産相が「全く無関係」と否定する事態となったのです。あのね、災害をダシにして政権批判してどうするんですか?私はこういう現象を「精神的な火事場泥棒」と呼んでます。自らの承認欲求を災害を使ってでも成し遂げようとすることは、やめてほしい。
 実は、私がこれをツイッターで流したら、左巻きの人々から「政権の幇間」「安倍の犬」「落語だけやっとれカス」などと、たたかれました。そしたらオカン(母親)から電話がありまして…。「あんた、世の中からエラいたたかれてるらしいな」と。私が「そうやで」と答えると、オカンは「あんた、もっと嫌われなアカンわ。嫌われ方が足りん!」と言うんです。
 「たたいてる人らって、あんたのこと言うてくれてんねやろ? そしたら、その人らは宣伝部隊なんや。ええか、その人らに感謝して生きていったらええ」。皆さん、これ名言だと思いませんか?オカンの言葉で感じたのは、「実は、安倍首相の一番の応援団は『左翼』なんじゃないか」ってことなんです(笑)。彼らが叫べば叫ぶほど、サイレントマジョリティーは、その声に嫌気がさして、遠ざかるものですからね(苦笑)。(「桂春蝶の蝶々発止。」zakzak 2018.07.20

1年たっても変わらない?

進む深刻な政党離れ

安倍「一強」の弊害

なぜ安倍内閣の支持率は底を打たないのか

みんなの投票

安倍内閣の支持率が底を打たない理由を次の3つの中から選んでください。

  • 政権運営が安定しているから

    1309

  • 経済、外交などで実績を上げたから

    1313

  • 野党があまりに頼りないから

    369