紅白歌合戦は、まだ「国民的番組」か

紅白歌合戦は、まだ「国民的番組」か

なりふり構っていられないのが本音なのか?NHKは紅白歌合戦の出場者を「ジャニーズ推し」と「演歌切り」で固めた。昨年は第2部の視聴率が過去最低だっただけに高視聴率狙いは明らかだ。ライバルの民放が警戒するほどの本気度だが、巻き返しだけに躍起になる紅白なんぞ、もはや「国民的歌番組」とは言い難い。

なりふり構っていられないのが本音なのか?NHKは紅白歌合戦の出場者を「ジャニーズ推し」と「演歌切り」で固めた。昨年は第2部の視聴率が過去最低だっただけに高視聴率狙いは明らかだ。ライバルの民放が警戒するほどの本気度だが、巻き返しだけに躍起になる紅白なんぞ、もはや「国民的歌番組」とは言い難い。

CDデビュー前でも出場?

生き残るのは「半分以下」

いないからこそ愛でたい

「お決まり」の呪縛

「中年アイドル」が増えただけ

「プロフェッショナル 」の生き方

否めない一般感覚とのズレ

恐れることはただ一つ

悩みは一般社会と同じ

「YOUなら一人でできる」

今が旬のオススメだが…

死に追い込む「アクプル」

「核心」はほかにある

「紳助さんはこうしてる」

「このワカメちゃんは誰?」

「外野」にも響いた

「魔性の女」は他にいる

実力は申し分ないが…

バブル崩壊と共に人気急落

強くなる「オレ様持論」

テンションが違う

「怪演」だけじゃない

運営側はもう諦めた?

事務所の時間稼ぎ?

坂本龍一の指摘も一理ある

雑穀米でも胚芽米でもない

ドラマの世界だからこそ

懸念はまだある

崩れた「一子相伝」

「そろそろ限界」の波紋

「奇跡の40代俳優」

奔放過ぎたメンバー

SMAP解散も影響か

オトコは芸の肥やし?

賛否両論さもありなん

紅白歌合戦は、まだ「国民的番組」か